第 8 回(2018 年度)スポーツデータ解析コンペティション中等教育部門について

日本統計学会スポーツ統計分科会、他が第 8 回(2018 年度)スポーツデータ解析コンペティション中等教育部門を以下の要領で開催いたします。多数のご参加をお待ちしています。一般部門については ここ をご参照ください。

中等教育部門では、中学生・高校生に対して、実際の日本のプロ野球、プロサッカーおよびプロバスケットボールのデータを貸与しますので、各チームでテーマを自由に設定し、統計的な方法でデータ分析し、その内容をポスター発表形式で競います。スポーツやデータ分析に興味のある人はぜひ参加ください。参加に際しては、学校の先生を代表者として申し込んでください。なお外部データ利用申請により、活動成果を SSH 研究会や統計グラフコンクールなどに発表することも可能です。なお参加費は無料です。

以下の詳細をご参照ください。

■スケジュール

7月:申込受付、データの配布開始
チーム(1チーム2人〜5人でお願いします。一人でも構いません)で、貸与データやオープンデータを利用して、新しい事実の発見、戦略提案、などの分析を行います。学校の先生(チームの代表、責任者)を通じてお申し込みください。申し込み後、参加条件等を確認し、貸与データをお送りいたします。
1月:締切までに分析の仕上げ、ポスター作成
各チームは締切までに作品として、【B2 サイズ】のポスターを一部作成してください。提出は PDF で事務局サイトにて、【1 月末、24:00】までにご提出をお願いします。
3月:本サイトおよび「スポーツデータ解析コンペティション受賞者講演&特別講演会」内で審査結果発表
3 月上旬に本サイトおよび 3 月下旬の「スポーツデータ解析コンペティション受賞者講演&特別講演会」内で、審査結果の発表、および作品の紹介を行います。審査結果掲載後、授賞チームに賞状(最優秀賞、優秀賞、奨励賞には盾も)を送付いたします。3月末をもって貸与データを削除をお願いします。またメールおよびウェブでも結果は告知します。今年度は 3 月のワークショップが行われませんので、サイトおよび一般部門の受賞者講演&特別講演会にて発表いたします。

■審査基準

今回の審査では、以下の基準で評価します。

なお審査員については、統計教育関係研究者・教育者、スポーツデータに関する実務者などに依頼中です。その他の情報つきましては、スポーツ統計分科会のサイト(http://estat.sci.kagoshima-u.ac.jp/sports/)でも告知しますので、ご参照ください。

■募集に当たっての注意事項等

詳細な注意事項については、誓約書をご確認ください。

■申込方法

参加をご希望の方は次の手順でお申し込みください。

  1. ウェブサイト(https://sports.ywebsys.net)から登録
  2. 登録後に生成される誓約書およびメンバー表に署名と代表者(教員)の捺印の上(生徒の捺印は自筆で代替)、事務局まで郵送

例年とは申込方法が異なるのでご注意ください。

■誓約書とメンバー表の送付先

〒239-8691 久里浜郵便局 私書箱第16号
第 8 回スポーツデータ解析コンペティション事務局

データは、申込内容を確認し次第、順次発送致します。

日本統計学会スポーツ統計分科会